阿波茶部

阿波茶部と書いて「あはちゃび」と読みます。当院の待合室から見える真喜屋の象徴的な場所です。

古いものだと樹齢約百年の約40本の松の木に囲まれたちょっとした高台です。いくつかある拝所のひとつですが、かつては盆踊りやアブシバレー(田んぼの害虫を追い払う儀式で沖縄相撲が行われた)で盛り上がっていました。

その高台へは三方から昇れますが、かつてはそのうち一カ所はセメントでできた坂道で、子供の頃には絶好の滑り台でした。トタンや段ボールの切れっ端を尻に敷いて勢いよく滑って遊んだものです。今では階段になっていて滑り台はなくなりました。

Follow me!

阿波茶部” に対して1件のコメントがあります。

  1. Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です